MENU

 ガラケーからスマホデビューをした私、アプリなんて言われて最初は何の事だかさっぱり分りませんでした。
同様にパソコンと同じようにソフトを挿れていろいろと利用することが出来ると言うことを教わって、何とか理解をすることが出来ました。
ガラケーはそんなことなかったけど、スマホだといろいろと変わってくるんだなぁと痛感してしまいました。
このアプリというもの、無料で利用が可能なものもあれば、優良なものもあると言うのです。
わたしはゲームなどはヤリませんから、他にどんなアプリがあるのかと調べてみたのです。
妻や娘はLINEを導入しろなんて言うんですよね。
これは家族間でも無料でやりとりが出来るから必要だと言うことでインストールしてみました。
さらに、調べていくとビジネスでも利用が可能なアプリもいろいろあるものなのですね。
確かにこれは便利だなと感じてしまいました。
タクシーを手配する事が可能なアプリがあったりして、これは誠に使っていけるって感じがしたのです。
さらに、インターネットを利用することも簡単ですから、以前から利用しているハッピーメールを使うことも出来ていました。
そんな頃なんですけど、同僚と帰りに酒を飲みに行ったときの事なんです。
「えっ、まだブラウザで出会い系利用しての?」
「なんで?だって他にどうやって利用していくんだよ」
「アプリって教えただろ」
「うん」

「あれを利用すりゃいいのよ」
「?」
「なんだピンとコないのかよ(笑)」
「ああ」
少々呆れ顔の同僚に、気まずい雰囲気になってしまいました。
「アプリの中には出会い系アプリっていうのがあるんだよな、お前ハッピーメール利用してるだろう。
公式アプリっていうのがあるからちょっと検索してみろよ」
言われるかがままに、アプリを検索してみたのです。